群馬県近郊 日々淡々と 〜日記etc〜

群馬近郊を愛する私の日々の日記です。

みなかみ 日帰りの旅

夏日が続いております。群馬県北部のみなかみ町へ涼みにいってきました。みなかみ町も暑かったのであまり意味ありませんでしたけど自然に囲まれているだけ気分は涼しく感じました。

最初に諏訪峡というと場所にいきました。バンジージャンプが出来る場所で有名らしいです。私はバンジージャンプはせずに、川を眺めたり水に触れたりとしていました。あと写真も何枚か撮りましたね。この周辺は、ラフティングなども楽しく事ができます。半日から可能できますし値段も5,000円以下で体験できます。

 

お昼近くになりましたので、昼食に蕎麦屋へ向かいしました。ネットで調べて「手打ち蕎麦 角弥」というお店です。有名店らしく観光客で賑わっていました。調べてみたら創業250年の歴史のあるお店です。

駐車場もギリギリ止める事が出来ましたし、運良くちょうど待たずに入る事もできました。ラッキーです!

私は、蕎麦1人前とハーフサイズの天ぷら(舞茸)を注文しました。だいたい2点で1,600円くらいです。ハーフサイズとはいえ1〜2人前くらいの天ぷらなのでボリュームがあります。蕎麦も美味しいです。山葵が新鮮です。最後は、そば湯をいただいてお会計。

 

時間はまだありましたので、温泉へ向かいました。周辺の有名な温泉「宝川温泉」です。映画テルマエロマエのロケでも使われています。

道中、数匹の猿が道を横断するなど自然にいるなぁと再確認。露天風呂でゆっくり休んで帰ってきました。昼間の露天風呂は日差しを気をつけないと焼けますよ。体力も奪われるので注意が必要です(笑)

旅館も風情があって素敵な雰囲気がありました。今度は泊まりで来たいなと思う場所です。露天風呂もライトアップされるみたいですよ。

 

高崎市から下道で約2時間〜半といったところでしょうか。高速の場合は水上インターで降りるとすごく楽です。県内でも太田市や館林市など東部エリアから来られる際には高速の方が良いかもしれません。

 

大自然を満喫できて気分転換にもなり良い1日でした。